×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シャワーヘッド イオニックCシャワー

 自宅を購入してから結構たちましたが、ずーと気になっていたのがお風呂のシャワーヘッドです。 マンションのモデルルームを観ているときはヘッドの部分がくるっとと回ったりするのがついていて、「立派だな」と思っていたのですが、我が家のシャワーヘッドは、ものすごいシンプルでなんの機能もありませんでした。 水がでるだけ。。。 節水ができたり、肩こりに効いたり(温泉にあるような、真ん中から集中してお湯がでて、どっどっどと刺激のあるやつ)するのが欲しいなあ、と数年思ってました。 というのをヨドバシカメラにいたときに、ふと思い出して買ってしまった記録です。後で気づいたのですがこういうものは取り扱っている商品が豊富なホームセンターで買うのがよいです。

 ヨドバシにはあまり商品がおいてなくて、塩素を除去する系のものでTOTOとArromicの2メーカーのものがありました。ほとんどArromicのものでした。かなり悩んだ末に購入したのがArromic社の「IONIC C SHOWER」です。これはビタミンCにより塩素を完全除去するお肌にやさしいシャワーヘッドなのです。

IONIC C SHOWERの機能

シャワーヘッド

 というわけで「IONIC C SHOWER」の機能と使用感について紹介します。詳細は商品のホームページに記載されてますのでそちらを参照ください。

  • ビタミンCシャワー
    塩素を取り除く機能です。シャワーヘッドとは別添付されているビタミンCの粉をシャワーヘッドのカートリッジに充填して、シャワーを流すとそこを水が通過して塩素が除去されます。重要なのはビタミンCの粉を常にカートリッジに入れておかなければいけないということです。シャワーヘッドを買うだけではだめでそのビタミンCを補充する必要があるのです。ものぐさな人には向きません。。。ちなみにカートリッジは水を流すとクルクル回転するので子供が喜びますが、すぐ飽きると思います。塩素を除去したシャワーを浴びてみましたが、マイルドな気がしました。敏感な人にはさらに効果があるかもしれません。
  • シルクタッチ
    散水版の穴が細かいので、シャワーから出てくる水が細くなります。たしかに細いです。もともとついていたシャワーヘッドに比べると心地よい水流です。
  • 節水・増圧機能
    同水圧で通常の50%の節水ができるそうです。測定していないのでわかりませんが、お湯を出す量を減らしてもそこそこ水圧があるので使えるかんじはしました。私自身にある程度蛇口をひねってしまう癖がついているので、ちょっと意識してつかうとよいかもしれません。マンションの高層階などで水圧不足に感じている方によいと書いてありました。楽天など販売店の広告をみると節水で数万円節約!とか書いてあります。
  • マイナスイオンシャワー
    マイナスイオンが通常のシャワーの20倍でるそうです。そして滝壺の40倍も発生するそうです。滝壺が発生するマイナスイオンがシャワーより少ないのに驚きました。旅行で山奥の滝壺で浴びるよりも帰ってきて自宅のシャワーのほうがマイナスイオンがでてるってことですかね。ちょっと悲しい。
  • ビタゲージ
    ビタミンCの補充時期を示すゲージがあります。まああるにこしたことはないけど、私が購入した商品はスケルトンなので見ればだいたいわかります。


感想

 当初目論んでいた、節水はできてそうな気がしますが、肩を叩くような水流ができないのがちょっと残念でした。ただ塩素除去機能は思っている以上に効果があるようなのでビタミンCを入れ忘れずに継続して利用したいと思います。 シャワーヘッドは気分で使い分けてもよいと思うので、いろいろな種類のものを試してみてもよいかと思います。

関連リンク

関連ページ

トピックス
住宅ニュース
住宅ローン比較ソフト
screenshot フラット35と銀行ローンの総返済額をシミュレーション。3つの住宅ローンを同時に比較できるので便利無料です。



住宅ローンシミュレーション
screenshot 無料で使える住宅ローンシミュレーション。繰上返済や併用ローンのシミュレーションもできます。




住宅関連書籍・グッズ