三菱東京UFJ銀行がフラット35買取型の受付を終了

更新日:2007年9月29日

 三菱東京UFJ銀行は平成19年10月1日以降フラット35[買取型](従来のもの)の新規申し込み受付を終了すると発表。今後は保証型のみを取り扱い。

 同行のフラット35[保証型]とフラット35[買取型]の商品説明を比べてみると次の違いがあります。

保証型 買取型
金利 3.22% 3.30%
融資事務手数料 31,500円 31,500円
繰上返済手数料 3,150円〜 無料(※100万円以上)
団体信用保険 無料(銀行が負担) 別途必要(利用者が負担)

 現在ローンを返済している立場からすると、同行のフラット35[保証型]には繰上返済の最低額が100万という制限がないので、手数料は多少かかりますが、少ない金額でも繰上できて無駄な利息を払わなくて済むのではと思います。また団体信用保険も銀行負担というのは魅力的ですね。買取型は別途利用者の負担で機構団信に加入する必要がありました。

トピックス
住宅ニュース
住宅ローン比較ソフト
screenshot フラット35と銀行ローンの総返済額をシミュレーション。3つの住宅ローンを同時に比較できるので便利無料です。



住宅ローンシミュレーション
screenshot 無料で使える住宅ローンシミュレーション。繰上返済や併用ローンのシミュレーションもできます。




住宅関連書籍・グッズ