2x4住宅 火災保険料取りすぎ!

更新日:2006年12月11日

 2006年12月10日 朝日新聞一面に記事がありました。「保険料取り過ぎ 2x4住宅」「損保大手5社 適正額の約2倍」

 2x4住宅の場合本来であればC’構造(2x4など省令準耐火構造)として計算されなければいけないところを、C構造(木造モルタル塗りなど)といった保険料の高い建物構造として計算していたということです。損保会社の顧客情報には2x4という情報を保持しておらず顧客からの申請によって

  • 朝日新聞に掲載されていた、ある大手損保の建物構造別火災保険料の例(東京)
    • A構造 11,800円
    • B構造 17,600円
    • C'構造 17,600円 ★2x4の場合はこちらで計算されるはず
    • C構造 32,400円 ×実際はこちらで計算されている!
    • D構造 36,600円

 私の家も2x4住宅です。。。契約書を見たところ「C構造」と記されていました。。。 火災保険は金融機関が勧める火災保険会社と契約していました。まったく気づきませんでした。 事前にセコム損保とかでオンライン見積もりしていた金額と比べて高いなぁと思ってましたが、金融機関が勧めるものだからしょうがないかと思っていました。。 とりあえず保険会社に問合せをしてみます。

 最近損保会社は問題が多いですね。そういう企業体質なんですね。

トピックス
住宅ニュース
住宅ローン比較ソフト
screenshot フラット35と銀行ローンの総返済額をシミュレーション。3つの住宅ローンを同時に比較できるので便利無料です。



住宅ローンシミュレーション
screenshot 無料で使える住宅ローンシミュレーション。繰上返済や併用ローンのシミュレーションもできます。




住宅関連書籍・グッズ