×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35に8疾病保障特約

更新日:2006年11月12日

 SBIモーゲージがフラット35に設定可能な8疾病保障特約を取扱いを12月1日から始める。既存顧客はへ平成19年以降提供予定。

 以下、SBIモーゲージのホームページより、私が気になったところを抜粋。

  • 住宅ローン等利用者が、8疾病により就業不能状態となり、月々の約定返済日まで継続した場合に、月々の返済を最大12ヶ月分まで保障。12ヶ月を超えて継続した場合、住宅ローン等利用者の債務残高相当額を保障する。
  • 特約料は実行時年齢45歳まで、46歳以上55歳まで、56歳以上で異なる。100万円当り45歳まで600円、46歳以上55歳まで1,200円、56歳以上3,000円。なお特約料は住宅ローン保障終了まで変わらない。年払い。
 詳細はSBIモーゲージ社のプレスリリースを参照ください。

 フラット35の取扱い金融機関が増えて金利での差別化が難しくなる中、このような付加サービスは利用者にとって金融機関を選択する際のポイントになるのではと思います。

トピックス
住宅ニュース
住宅ローン比較ソフト
screenshot フラット35と銀行ローンの総返済額をシミュレーション。3つの住宅ローンを同時に比較できるので便利無料です。



住宅ローンシミュレーション
screenshot 無料で使える住宅ローンシミュレーション。繰上返済や併用ローンのシミュレーションもできます。




住宅関連書籍・グッズ