銀行の長期固定金利住宅ローン 2006年12月

更新日:2006/12/4
最新の情報は金融機関にご確認ください。

 銀行ローンにも低金利な超長期固定金利住宅ローンの商品がありますので、検討材料にされると良いと思います。

 銀行ローンはフラット35と比べ以下の特徴があります。

  • 団体信用保険料を銀行が負担
  • 保証料が必要

 ただし新生銀行のように保証料が不要の金融機関もあるので、比較する際はその点も確認しましょう。繰上返済手数料もチェックしたほうがよいです。

 また銀行ローンは借り換えに利用できる場合があります。金利が若干異なるので詳細は金融機関のホームページでご確認ください。なおフラット35は借り換えに利用できません。

 いろいろな金融機関を比較して、自分の条件にあったものを選択することをお勧めします。

ではフラット35の金利推移を見て金融機関の金利動向を研究してください。

関連ページ

関連ページ

トピックス
住宅ニュース
住宅ローン比較ソフト
screenshot フラット35と銀行ローンの総返済額をシミュレーション。3つの住宅ローンを同時に比較できるので便利無料です。



住宅ローンシミュレーション
screenshot 無料で使える住宅ローンシミュレーション。繰上返済や併用ローンのシミュレーションもできます。




住宅関連書籍・グッズ