イケア港北店に行ってきました

イケアまでの道のり

イケアのショッピングバッグ ショッピングバッグ

2006年9月15日にオープンしたイケア港北店に行ってきました。当日は大雨。途中道を間違えましたが、それほど混雑もなく港北インターチェンジ付近までたどり着きました。が、ここからが大変!

イケアはまだ先だというのに大渋滞。理由はわからなかったのですが、とりあえず混雑している左車線に並びました。 あまりの混雑に横浜市営バスのバス停前では車が停車しないように警備員が誘導。 信号では無理に突っ込んだ車が立ち往生。 パニック。 実はこれはイケアの入り口まで続く大渋滞だったのです。

しばらくノロノロ運転をしてると左前方にイケアのロゴがついた青い建物が見えてきました。 。。渋滞。。 おおっイケアの建物の屋上を車が走っている! 。。渋滞。。 一時間くらい渋滞してたかなあ、、ようやく駐車場入り口まで到着。 駐車場の中も渋滞。屋根のある階では空いているところを見つけられなかったので屋上へ。屋上には若干の空きがあったので、すぐ駐車できました。 店舗の入り口前には購入した家具を搬入するために車が横付けにされています。

やっとイケアに入店!

イケアでショッピング

イケアのハート イケアのハート

フロア構成は一階がセルフサービスエリア(出口・レジ・倉庫)とマーケットホール(家具以外の小物売場)、二階がショールーム、三階、四階、屋上が駐車場になっています。 エスカレータで一階まで降ります。途中の窓際にはカワイイ家具が展示されています。しかも安い。窓の向こうには大雨の中シャトルバスを待つ人の行列が見えます。

さあ一階です。 一階には買い物時に利用する、黄色い大きなショッピングバッグ、欲しい商品の型番を記入するための用紙と鉛筆、紙のメジャーが用意されています。二階にもあるので取り忘れても大丈夫です。 そうそう無料のコーヒーと紅茶がありました。二階だったかな。

ここでイケアでのショッピング方法を話しておきます。 イケアでの家具の購入方法は一般的な家具屋と異なり「自分で家具を運ぶ」セルフサービスになっています。 二階のショールームで気に入った家具を見つけたら例のメモに型番と倉庫の置き場所を記しておき、後ほどセルフサービスエリアの巨大な倉庫から自分で商品を探しレジに運ぶという手順になっています。 多数購入する場合は配送を利用するという手もあります。 家具以外のおもちゃや台所用品といった小物系は陳列されているものをそのまま買えます。 ただし展示品と記されているものは購入できないので気をつけましょう。 隣のレジで買っていた人が店員からそう言われていました。

イケアの収納 伸びるおもちゃ入れ

ショールームへ。 エスカレータで二階に上がるとショールームです。 ふきん四枚・赤いハートの小物が山積みで特売。とりあえず買っておきました。 ショールームの構成は、リビングルーム、収納、玄関、オフィス家具、キッチン、ダイニング、ベッドルーム、バスルーム、キッズとなっています。それとレストランがあります。 順路が決まっているので道なりに進めば一階への階段にたどり着きます。 ショールームはとにかく広いので、目的をもってショッピングしたほうがよいかもしれません。早く先に進みたい場合は途中にある近道(抜け道)を使うとよいでしょう。 55㎡といった住居一戸をモデルとした展示もありました。

ビリー。 今回のイケアショッピングの目的の一つが書棚購入でした。 ビリーは書棚の商品シリーズ名です。 イケアの商品はシリーズで分類されていて他にもMARKOR(マルコール)やMAGIKER(読めません)など多数あります。 ビリーには普通の書庫、ガラス扉、キャビネットといった複数商品があるので間違えないように気をつけましょう。 なお、展示している家具の近くには商品説明と価格が記されたA4のパンフレットがおいてあります。

豚の貯金箱 豚の貯金箱

マーケットホールへ。 マーケットホールはテーブルウェア、台所用品、ラグ、テキスタイル(布地)、ベッドリネン、ハウスキーピング・収納、照明、植木鉢・観葉植物といった構成になっています。 こちらもショールーム同様の広さとなっています。 マーケットホールに着いたときには既にクタクタだったので軽く見る程度になってしましました。

セルフサービスエリアへ。 セルフサービスエリアには商品の在庫が巨大な棚に積み上げられています。 ここでショールームでメモした列と棚番号を頼りに商品を探してレジに運びます。 巨大な棚は迫力あります。 ここも広いので、上部に振ってある番号を見ながら順序良く回るとよいでしょう。

レジへ。 レジは外国風です。自分で買ったものをベルトコンベアに載せます。 レジ袋がないのでレジ手前にある紙袋か青色のショッピングバッグを買うなどしてもよいでしょう。 記念に青色のショッピングバッグを買いました。再利用できるものなのでいろいろ使えそうです。

食品コーナー。 レジを出るとすぐ食品コーナーがあります。飲料、お菓子、チーズ、ミートボールなど売っていました。 試食がたくさんあるので是非食べましょう。 「食べる→辛い→のどが渇く」というパターンで飲み物が欲しくなります。 その横には軽食コーナーがあるので疲れた方はどうぞ。

さいごに。 商品がたくさんあるので見に行くだけでもとても楽しいでしょう。家具のテーマパークといった感じですね。今回は家具を購入していませんが、次に行くときは書棚を買ってこようかなと考えています。 ぜひ通販をはじめて欲しいです。

購入したもの

今回購入したものを一部紹介します。

イケアのパンダ panda

  • パンダ
    パンダはかわいい。ほかにもゾウ、カバ、サルなどいろいれありましたが一番少なかったのがパンダです。お手頃価格ですし非常にオススメ。
  • 伸びるおもちゃ入れ
    便利。使わないときはペッタンコになります。マジックテープでフタを止められます。


イケアの評判

  • デザインがよい
    これは人それぞれ好みがありますから。イケアの商品にはデザイナーの名前が記されていますし、店内の壁にはデザイナーが印刷されていたりと、企業としてデザインにこだわりを持っているというのは見えます。
  • 釘打ちが多い
    私は家具を買ったことがありません。というわけで夏に買った日経トレンディによると「釘打ちが多くディノスやニトリの製品に比べて組み立てに時間を要する」とのことです。

イケアのリンク集

関連ページ

トピックス
住宅ニュース
住宅ローン比較ソフト
screenshot フラット35と銀行ローンの総返済額をシミュレーション。3つの住宅ローンを同時に比較できるので便利無料です。



住宅ローンシミュレーション
screenshot 無料で使える住宅ローンシミュレーション。繰上返済や併用ローンのシミュレーションもできます。




住宅関連書籍・グッズ