×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

家のメンテナンス シリコンスプレー

 家を長持ちさせるためにはメンテナンスが重要です。先日ハウスメーカーのカスタマーサポートの方が定期巡回で我家を訪れました。その際に強く勧めていたのがここで紹介するシリコンスプレーです。

滑りが良くなるシリコンスプレー

呉工業 シリコンスプレー

 そのサポート担当者は住宅建築に関わって30年以上というベテランの方で一級建築士の資格もお持ちでした。住宅に関する知識が溢れる話の内容は聞いていてとても興味深く、あっという間に予定時間を過ぎてしまうほどでした。

 その彼がとても強く勧めていたのがシリコンスプレーです。「住宅で壊れやすいのは窓やドアなど稼動部のある箇所です。そういった箇所をメンテナンスすることで家の寿命は何年も延びます。」とおっしゃっていました。

 シリコンスプレーは滑りを良くする効果があります。例えば窓のレール部分に吹き付けるとたちまち窓の開閉が軽くなります。シリコンスプレーを吹き付けるとパチパチという音とともに余計な油が除去され、その部分にはシリコン被膜が形成され滑りが良くなるという仕組みです。

使い方

 使い方は簡単です。該当箇所にシリコンスプレーを吹き付けて、乾いた布でサッと吹くだけです。使用頻度は場所によって異なりますが、年に1〜2回行えばよいということです。

 ただし、シリコンスプレーを吹き付けた場所はツヤが出るので、誤った箇所に吹き付けてしまった場合は大急ぎで拭き取らないとテカテカになってしまいます。お気をつけ下さい。

適用箇所

 シリコンスプレーは窓やドアなどの稼動部位に利用できます。以下に一例を示すので参考にしてください。

    • レール、ロック。
  • ドア
    • ドアノブ、鍵穴、ヒンジ、ストッパー。
    • ※ドアの開閉が居様に重たい場合や、開閉速度が速すぎたり遅すぎたりする場合は、ドア上部の調整部で調整できます。工事の方が調整していない場合があるので見直してみるとよいでしょう。
  • シャッター
    • レール。ロック。
  • お風呂の扉
    • レール。
    • ※年数がたったお風呂の扉が壊れると、既に交換部品がなくなっている場合があり、違う型番の扉をつけたり、ユニットバス全体を交換したりということになる可能性があります。
  • 学習イス
    • 年代物の学習イスがあり、背もたれの上下、座面の上下するレバーが古い油が固まり全く回らなかったのですが、シリコンスプレーを吹き付けるとその油が溶け見事動きました。

終わりに

 シリコンスプレーの効果は抜群です。近所のホームセンターで1本300円程度で販売されていると思います。皆様是非ご利用ください。

関連ページ

トピックス
住宅ニュース
住宅ローン比較ソフト
screenshot フラット35と銀行ローンの総返済額をシミュレーション。3つの住宅ローンを同時に比較できるので便利無料です。



住宅ローンシミュレーション
screenshot 無料で使える住宅ローンシミュレーション。繰上返済や併用ローンのシミュレーションもできます。




住宅関連書籍・グッズ